オーディションに受かって歌手になる為に必要なこと

高校を卒業して、歌手になる!という思いから歌の練習を始めました。
とにかくバイトしてカラオケ行っての繰り返しで1年間たってしまいましたが、
まったく上達している感じがありません。。。
やっぱり個人でやって行っても無理なんじゃないかと思う今日この頃です。

やはりデビューするにあたって曲つくりをしたほうがいいのか?
それとも歌唱力をあげていってオーディションに合格するほうがいいのか?
結構悩みどころではないかと思います。

早くにオーディションを受けてしまうって手もありますが、
歌唱力が伴わなければ結局受かるものも受からないと思うと応募できません。
色々なサイトをみて勉強していると、気になるのは審査基準ですよね。

審査員はどんなところに注目していて、可能性を感じるのか?
自分はプロのアーティストではないので正直わからないのですが、
売れている、もしくはデビューしているアーティストはどこに惹かれるのかを
自分なりにまとめてみました。
参考になるかわかりませんが、個人の意見として生暖かく見守ってくれると幸いです。

<売れているアーティストの条件とは>

  • ルックスがいい
  • 歌唱力がある
  • 若い
  • 声に特徴がある
  • 作詞ができる
  • 作曲ができる(例外もあり)
  • 所属事務所がでかい
  • ダンスができる
  • 楽器が弾ける

こんなところでしょうか?
俳優や芸人さんはわりと芸歴が優先されますが、歌手は歴は関係ないイメージがあります。
もちろん長く続けている方もいらっしゃいますが、いきなりデビューの人も多いですよね。

自分に足りてないところと比較すると、、、、

  • ルックスがいい←自信はない(笑)・・・△
  • 歌唱力がある←素人に毛が生えた感じ・・・△
  • 若い←年齢的には遅くはないと思っている。・・・△
  • 声に特徴がある←個性的な声だとは言われる・・・○
  • 作詞ができる←文才は皆無・・・×
  • 作曲ができる(例外もあり)←音符も読めない・・・×
  • 所属事務所がでかい←所属すらしていない・・・×
  • ダンスができる←全く踊れない・・・×
  • 楽器が弾ける←ギターが少し弾ける・・・△

アーティストの素質として決定的に足りていないモノ

・作詞ができる←文才は皆無・・・×
アーティストになるにはこれは必須のような気がしています。
歌に乗せて自分の気持ちを伝えるという一点において、自分で書いた歌詞でないと伝わらないから。
そこで、語彙力をもっともっと増やさないといけないですね。
作詞はセンスだという人もいるけど、経験を実績ではないかと思うのですよ。
アイドルなので微妙ですが、秋元康さんの歌詞なんかは本当に人の気持ちを捉えているし、
表現方法が直接ではない表現でも理解できる点で非常に優れていると思います。
あのような作詞ができるようにもっともっと本物に触れる必要があると感じます。

・作曲ができる(例外もあり)←音符も読めない・・・×
自分で書いた歌詞をより人の感情に訴えられるメロディーを作れるに越したことはないと思います。
ただ、これは本当に専門に勉強していく必要がありますし、できるにこしたことはないけど、
作曲を生業にしている人と一緒に作り上げていければいいものができる気がします。
少なからず勉強は必要だと思うので、できる限り頑張ってみようと思います。

・所属事務所がでかい←所属すらしていない・・・×
小さい事務所ではダメなのか?ここは本当にわからないことだらけです。
確かに大きい事務所の方がバックアップしてくれる可能性は大きいですが、
事務所の中にもライバルはたくさんいますし、まず所属しづらいのではないかとも思います。
また、事務所に所属していなくてもメジャーデビューした方も多いので、必須ではないかな。

・ダンスができる←全く踊れない・・・×
三浦大知さんやLDH系のアーティスト、K-POPと、ダンスが踊れるアーティストがお多いですね。
歌だけではなくパフォーマンスをもって表現していくのに必要不可欠な気がします。
あとは、自分がどういう路線のアーティストとしてやっていきたいのかを考えると必須ではない気がします。

人の目にとまるようにまず路上デビューでもしてみようかと思います。
オリジナルがない人でも弾き語りなんかでカバーを歌ったりしているので、
今週末に地元の路上で歌ってこようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です