webで申し込めるオーディションに参加した

オーディションに受からなければ始まらない!と決心して、
webで応募できる歌手のオーディションに参加してみました。
まだ返事は来ていませんが、とりあえず度胸試しですので、
これからが本当の勝負です。

一応、備忘録としてどういう流れで応募したか記載します。
オーディションを受けていることや、審査内容などの詳細は
SNSで呟いたらいけない規約になっているのでオーディション名は伏せます。

受けたwebオーディションの流れとは・・・

webで「オーディション」と検索したときに上の方に表示されていたオーディションで、
新人発掘オーディションだったので、まだまだ実力のない私でも参加資格はあるのかな?
もしかしたら一次試験は通るのではないか?との思いがありました。

入力フォームにしたがって必要項目を入力

記入内容は【名前】【住所】【電話番号】【生年月日】【自己PR】を入力しました。
またこの他にプロフィール画像を指定枚数の3枚を送りました。
(全身写真・バストアップ正面・バストアップ横)
もちろん画像加工なしが条件でした。

自己PRの文字制限は500文字くらいだったと思います。
簡単に経歴と熱い気持ちを入力して終了。
テレビやライブの出演経験があれば規模感などを記載したほうがいいそうですが、
私はまだ路上ライブしか経験したことがないので記載はなしでした。

web申し込み完了後、担当者からのメールが届く

必要項目を入力後、しっかりチェックをして送信しました。
簡単ではありましたが、審査員のかたにどう映るかを考えて記載しました。
その後、オーディション参加の確認メールが担当者様から届きました。

「結果早過ぎる!!落ちた!?」と思ったのですが単なる参加受領メールで安心しました。
結果は1週間ほどででるそうなので、少しの間待つ流れです。

今回のオーディションの全体の流れは下記です。

    1. 一次審査:書類選考(webもしくは郵送での申し込み)
    2. 二次審査:実技審査(集団での実技審査)
    3. 三次審査:実技審査(個別歌唱審査及び面談)
    4. 最終審査:実技審査(プロデューサー面談)

実技審査は2次審査からなので、この期間にできることは2次審査用に歌唱練習をした方がいいです。
2次審査の内容では1コーラス課題曲の歌唱をするそうです。

一次審査は誰でも受かるのか?

まだ結果は出ていませんが、オーディションに関して調べていくと、一次は誰でも受かるといった書き込みを目にすることが多いです。

確かにそのようなオーディションも多いようですが、以前友人が受けたオーディションは3人で受けて1人しか受からなかったそうです。
ちなみに2次審査はかなりの人数が来ていて、すごく待ったのですが所要時間は1〜2分ほどで、その後落とされたみたいです(笑)

書類審査は会ってみたいと思わせられた人が通るもので、全員ではないということですね。

早く結果が知りたい反面、2次審査への自信の無さから、もう少し練習したい気持ちのせめぎ合いです。
今しばらく練習をして待つことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です